1行紹介

ハープ奏者

自己紹介文

桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。同大学在学中にNTTドコモより奨学金を得る。
また、ニース音楽院を審査員満場一致の金メダルを得て卒業。

1992年第4回日本ハープコンクール・ヤング部門優勝、
1993年第1回リリー・ラスキーヌ国際ハープコンクール・ジュニア部門第2位、
1997年第9回日本ハープコンクール・プロフェッショナル部門第2位、
1998年UFAM国際音楽コンクール・ハープ上級部門第1位、
2001年第5回および2004年第6回USA国際ハープコンクール入賞、
2006年エクソンモービル音楽賞(現・東燃ゼネラル音楽賞)洋楽部門第18回奨励賞、
2008年度第19回出光音楽賞受賞。

2002年文化庁派遣芸術家在外研修員として2年間フランスへ留学。

新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、セントラル愛知交響楽団等 国内主要オーケストラとの共演の他、
東京オペラシティリサイタル・シリーズ「B→C」、フィリアホール「女神との出逢い」、トッパンホール「エスポワール シリーズ」等のリサイタルや、室内楽の演奏会へも多数出演。
また、セイジ・オザワ松本フェスティバル、東京・春・音楽祭 等にも参加している。
小澤征爾音楽塾講師。
2016年第28回日本ハープコンクール審査員。

2002年「塔の中の王妃」(Meister Music)でCDソロデビュー。
その他、篠﨑史子との「メリー・クリスマス」(Sony Records)、
チェンバロのローラン・テシュネとの「チェンバロ+ハープⅡ(DVD付)」(ALM Records)、
工藤重典との「モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲k.299」(Meister Music)等がリリースされている。

これまでに、母・篠﨑史子、ヨセフ・モルナール、マリ=クレール・ジャメ、ミッシェル・ヴィオーム、イザベル・モレッティ、ジェルメンヌ・ロレンツィーニ各氏に師事。